メニュー

第7期カリキュラムDrawing class

第1回 木:11/7
土:11/9
オリエンテーション
当塾で学んでいただくカリキュラムの内容、進め方、目標等を説明いたします。
甲秀樹の過去の作品(特に下絵の線) をご覧いただき、本講で学ぶことへの理解を深めます。
第2回 木:11/28
土:11/30
モデルを使って
プロポーションを学ぶ
(1)、(2)

実際にモデルを前にして、人体の構造をリアルに学びます。
全身の骨格の特徴や筋肉の形状、またその動き(運動機能)の観察を通して、プロポーションの知識を深めます。

 

(1)人体の骨格の特徴や筋肉の形状を学びます。
(2)いくつかのポーズを様々な角度から観察し、身体の部位や配置の構造を丁寧に確認します。 (デッサンを進めるうえでのチェックポイント)

【モデル有】

第3回 木:12/5
土:12/7
第4回 木:12/19
土:12/21

アタリのつけ方を学ぶ

(1)、(2)

(1)第2回、第3回の授業を踏まえ、デッサン力の向上を図ります。
モデルの様々なポーズの「アタリ」のつけ方を学びます。
また、人体のプロポーションやバランス、重心等を感覚的に捉える力を養います。

(2)アタリのつけ方を集中的に学びます。
各ポーズを様々な角度から観察し、それを正しく表現する力を養います。 
【モデル有】

第5回 木:1/9
土:1/11
第6回 木:1/23
土:1/25
モデルを使って
クロッキー (1)
モデルを使い、様々なポーズを短い時間内で描きます。短時間で人体の形を正確に把握し、線で表現することを学びます。
【モデル有】             
第7回 木:2/6
土:2/8

写真で描く

(1)~(6)

写真を使い、人体(男性)を描きます。
講師が全身または、身体の部位の解説を加えながら描き、塾生の皆さんにも、続けて描いていただきます。
さらに、テキスト掲載の「描き方」(講師のデッサン画の制作過程)を動画で学ぶ時間も設けます。

(1)、(2)顔(目、鼻、口、耳)と首の構造についての解説を進め、描きます。

(3)髪の毛の特徴を捉え、描きます。

(4)、(5)全身を描きます。

(6)手と足の構造を学び、描きます。

※動画は、塾生限定で配信する予定です。

【画教材有】

※デッサンの習熟度を深める一環として「塾生のためのクロッキー会」や「筋肉の捉え方、描き方」などのセミナーを企画予定。

第8回 木:2/20
土:2/22
第9回 木:3/5
土:3/7
第10回 木:3/19
土:3/21
第11回 木:4/16
土:4/18
第12回 木:4/23
土:4/25
第13回 木:5/7
土:5/9
フォローアップ 塾生の皆さんに描いていただいた「課題」の個別指導を中心におこないます。
【モデル有】
第14回 木:5/21
土:5/23
モデルを使って習作を描く

モデルを使い、鉛筆画の習作を制作します。
人体の全身及び身体の部位を感覚的に理解して、形状やバランスを考えながら、生きた線が描けるように練習します。また、影などをつけて立体感が感じられる表現も試みます。
プロポーション等を自分なりに記録として、しっかり描き残します。

【モデル有】

第15回 木:6/11
土:6/13
第16回 木:6/25
土:6/27
色鉛筆の使い方を学ぶ 色鉛筆(水性)の特性と使い方を理解します。
第17回 木:7/16
土:7/18

写真を使って習作を描く

(色鉛筆)

写真を使い、色鉛筆の習作を制作します。
肌感や影などを写実的に表現することを学びます。

テキスト掲載の「描き方」(講師のデッサン画の制作過程)を動画で学ぶ時間も設けます。

※動画は、塾生限定で配信する予定です。

【画教材有】

第18回 木:7/23
土:7/25
第19回 木:8/20
土:8/22
第20回 木:8/27
土:8/29
モデルを使って
クロッキー(2)

モデルを使い、様々なポーズを短い時間内で描きます。短時間で人体の形を正確に把握し、これまでに習得した線で描けるように練習します。

【モデル有】

第21回 木:9/10
土:9/12
復習

これまでに習得した「描き方」の確認をおこないます。

【モデル有】

第22回 木:9/24
土:9/26
課題の指導など 塾生の皆さんに描いていただいた「課題」に講師が指導していきます。
第23回 木:10/8
土:10/10
作品制作のアナウンス 講師が「作品制作」や「作品を仕上げる」ための手がかりについて解説を進めます。
塾生の皆さんには、自分らしく生きた作品(第7回塾生作品展への出品)を作っていただきます。
第24回 木:10/22
土:10/24
作品制作と反省 それぞれの作品づくりの素材選びと、塾生のみなさんに、この一年で学んだことの感想と反省を話していただきます。

※内容は進捗に応じて、変更する場合がございます。予めご了承ください。